お知らせ

神戸大学シンポジウム「データサイエンスの現状と未来」(終了)

2017年05月02日 16:55:32

現在、ビッグデータや人工知能の技術的発展を受けて、様々な分野における
データサイエンスの活用や未来の可能性について議論が盛んになっています。
 今回、森永聡氏、上田修功氏、本村陽一氏という人工知能研究における第一線
の研究者を神戸大学に招聘し、人工知能技術、データサイエンスの現在までの発
展、ビジネスや先端研究活用の現状、またその将来の可能性や課題について講演
していただきます。シンポジウムは二部構成になっており、第一部では、人工知
能の現状と未来について、第二部では、自治体、企業の方にも加わっていただ
き、データサイエンスにおける社会実装・産学・地域連携、人材育成の可能性に
ついて講演とパネルディスカッションを行います。人工知能、データサイエンスや
その活用に興味をお持ちの方、是非ご参加ください。

開催ポスター
開催概要
■日時:2017年5月15日(月)13:00~17:40
■会場:神戸大学出光佐三記念六甲台講堂(神戸市灘区六甲台町2-1)
■主催:神戸大学大学教育推進機構
 共催:神戸大学理学研究科、工学研究科、システム情報学研究科、
    経済経営研究所、学術・産業イノベーション創造本部
■申込み方法:事前申し込みは不要です。当日、会場へお越しください。
■参加費: 無料
問い合わせ先
■神戸大学学務部教育推進課
 TEL:078-803-7641 E-mail:stdnt-kaikaku@office.kobe-u.ac.jp

プログラム:
13:00―13:05 挨拶 齋藤政彦 副学長(共通教育・数理データサイエンス
 担当)
13:05―13:10 挨拶 藤田誠一 理事・副学長(教育担当)

第一部:人口知能の現状と未来について

13:10―13:40 基調講演1 「人工知能ビジネス活用の四つの波」
 森永聡 NEC中央研究所 
13:40―14:10 基調講演2 「自然科学、社会科学における人工知能研究 」
 上田修功 NTT コミュニケーション科学基礎研究所
14:20―15:00 パネルディスカッション:人工知能の現状と未来について

休憩

第二部:データサイエンスにおける社会実装、産学・地域連携、人材育成の
 可能性

15:20―15:50 基調講演3 「次世代人工知能技術研究開発と社会実装の課題
 ~人と相互理解できるAIに向けて~」
 本村陽一 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 
15:50―16:10 講演 「コープこうべの取り組み」
 藤岡浩二 生活共同組合コープこうべ 
16:10―16:30 講演 神戸大学数理・データサイエンス教育研究センター
(仮称)の設立に向けて
 齋藤政彦
16:40―17:30 パネルディスカッション:データサイエンスにおける社会実装、
 産学・地域連携、人材育成の可能性
17:30-17:40 挨拶  小川真人 理事・副学長(研究・産学連携担当