お知らせ

2018年学内講演会開催案内

2018年09月07日 12:00:38

 

講演会は、昭和50年にスタートした歴史ある講演会です。各界で活躍中の著名人を講師に招き、原則として年2回開催されます。5月の講演会はKTC定時総会に合わせて卒業生を対象に、秋(10月頃)の講演会は、学生を対象にして学内で実施されます。

今年度の学内講演会は山口大学大学院創成科学研究科教授 清水則一氏(C27)を講師にお招きして、以下の要領で開催することとなりました。ご期待下さい。

=学内講演会開催要領=

 1.日時: 平成30年11月14日(水)15:10~16:40

 2.場所: 神戸大学 工学研究科 C3-302講義室

       (神戸市灘区六甲台町)

 3.講師: 清水則一氏(C27)山口大学大学院創成科学研究科教授

 4.演題: 『宇宙技術・防災 国際協力清水先生

 5.講師のプロフィール:

        ⅰ.学 歴: 1981年3月  神戸大学大学院工学研究科

                  土木工学専攻 終了

        職 歴:  1981年10月 神戸大学工学部 助手 土木工学科

           1992年7月 山口大学工学部 助教授 社会建設工学科

           2000年4月 山口大学工学部 教授

           2003年4月 山口大学地域共同研究開発センター長

          (至2007年3月)

           2011年6月 一般社団法人 岩の力学連合会理事長

          (至2013年6月)

           2015年5月 International Society for Rock Mechanics

                  and Rock Engineering 副総裁

           2016年4月 山口大学大学院創成科学研究科 教授

     ⅱ.講演概要:

世界各地で、豪雨、地震などの自然現象に加え、資源採掘や地下水汲上げなどの人の営みにより、広域的な災害や環境の変化が起こっています。状況を把握し災害を減じ防ぐためには、広い範囲で地盤や構造物の挙動を正確に観測することが重要です。

そのため、人工衛星による測位やレーダなどの宇宙技術を活用したモニタリングシステムを研究・開発しています。講演では、産学連携によるシステム開発の経緯と防災実務への適用事例について裏話を交えてお話します。また、この技術は海外からのニーズが高く、現在取り組んでいるアジア、東欧諸国との国際協力についても紹介します。

 =懇親会のご案内=

 講演会終了後、以下の通り懇親会を開催致します。イベント頁からお申し込み下さい。

    ・時間: 17:00~18:30

    ・会場: 工学研究科内「AMEC3」

    ・会費: 1,000円 (学生は無料)

講演会(無料)事前申し込みは不要です。
懇親会参加ご希望の場合は、事務局にお申し込みください。

お問い合わせ

今年度もTOEIC/TOEFL 受験料補助(図書券進呈)行います

2018年07月03日 15:53:14

http://www.ktc.or.jp/zaiko/enjo.html

神戸大学第13回ホームカミングデイ(詳細)

2018年06月26日 17:18:49

https://ktc.or.jp/sotsugyo/event.html

神戸大学ホームカミングデイ開催・第13回予告

2018年06月10日 15:21:31

第13回神戸大学ホームカミングデイ 開催日 2018年10月27日(土)

  ~~皆様お誘い合わせの上、お越しください~~

☆全体企画☆

記念式典 【場所】出光佐三記念六甲台講堂(登録有形文化財)
       【時間】10:30~
     【講演】「テーマ未定」

ランチ・パーティー
【場所】アカデミア館1階BEL BOXカフェテリア
進行 アナウンサー 朝山 くみ 氏(H11年 経済学部卒業)
【時間】記念式典終了後(12:00頃)~13:00

昨年式典

昨年式典

司会の朝山くみ氏

司会の朝山くみ氏

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先:神戸大学企画部卒業生課

TEL:078-803-5022 FAX:078-803-5024

☆工学部企画☆

工学部ホームカミングディ

13:30~ 工学部長挨拶・活動紹介(最新トピック及び100周年に向けて)
13:40~ 講演  講演者:神戸大学名誉教授 (決定次第、更新いたします)
14:20~14:30 神戸大学工学功労賞受賞式
14:35~キャンパスツアー

14:35~15:10 (工学部キャンパス)2グループ(A・B)のどちらかに参加

 A:「テーマ未定」 教授

キャンパスツアーA 喜多 隆教授

2017キャンパスツアーA 喜多 隆教授

B:レスキューロボットコンテスト、学生フォーミュラ大会に出場した学生チームの活動を紹介

キャンパスツアーB学生フォーミュラチーム

2017キャンパスツアーB学生フォーミュラチーム

 15:20~16:00 学科別懇話会:100周年に向けて、各学科における今後の教育・研究についての座談会

情報知能学科

2017情報知能学科

 

 

 

 

 

 

16 : 00~17 : 30 懇親会(各学科の今後の教育研究の構想についてまとめたパネルを展示)

2017懇親会

2017懇親会

毎年好評の、参加者の方が自由に御休憩いただける野点

毎年好評の、参加者の方が自由に御休憩いただける野点

 

☆併催企画☆

 13:30 ~15:30

 ①KTC主催:親と子の工作教室

 4テーマで小学生と保護者参加(募集方法:後日Hpにて)

 

 

お問い合わせ先:神戸大学大学院工学研究科総務係

          TEL:078-803-6333

 神戸大学HP、http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/event/2018_10_27_01.htmlでご案内しています。

 

第12回神戸大学ホームカミングディ開 催   2017年10月28日(土)

   昨年のホームカミングデイは神戸大学HP、

http://www.kobe-u.ac.jp/campuslife/alumni/hcd/2017_records/index.htmlで掲載しています。

              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市民工学専攻修士論文公聴会のお知らせ(終了)

2018年01月30日 11:48:58

工学研究科市民工学専攻博士課程前期課程の修士論文公聴会が下記日時と場所にて開催されますのでご案内いたします。

 日時 2月14日 (水) 8:50-17:00

場所 神戸大学工学部教室棟 LR501号室

 

詳細は暁木会のホームページをご覧下さい。

http://www.gyoubokukai.jp/index.html

神戸大学人の集いご案内(終了)

2018年01月05日 13:35:28

昨年まで開催されていました各分野のリーダーの方々の集いを2017年度から、母校神戸大学の教育・研究・社会貢献・大学運営などについてご提言・ご指導を戴きたく「神戸大学人の集い」として開催する運びとなりました。神戸大学卒業生としてご活躍されている方々が、幅広い世代・分野の方々と交流して頂く機会ともなりますので、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

日時:大阪:2018年1月24日(水)18:30~21:00(受付開始18:00)

会場:大阪:新梅田研修センター(大阪市福島区福島6-22-20)

大学側出席者:神戸大学長武田 廣 並びに理事

内容:神戸大学現状と課題・卒業生との意見交換、懇談会・懇親会

懇親会参加費:3000円

参加申込用紙:1月12日(金)迄にお願いします。

 

神戸大学先端膜工学拠点棟パナソニック製LED外装照明点灯

2017年11月16日 19:14:03

神戸大学先端膜工学拠点棟においてこの度、外壁の膜をモチーフとしたオブジェ外装材のETFE膜へのLED照明取り付け工事が完了し、11月15日(水)に点灯式が行われ、拠点棟がライトアップされました。

竣工時設置されたETFE膜の特質である透過性を顕在化させ、その効果を検証する目的で照明設備の設置を検討し、計画を進めていた所、昨年度パナソニック(株)からLED照明器具の寄附の申し出があり、工事が完了しライトアップが実現しました。

LEDが何万色にも変化していきます

LEDが何万色にも変化していきます

 

平成29年度 神戸大学公開講座のご案内(終了)

2017年07月14日 15:28:01

~第48回(平成29年度)神戸大学公開講座のご案内~
 
 テーマ : 神戸大学研究最前線~活躍する若手研究者たち~

神戸大学公開講座は昭和45年度の第1回以降、皆様のご支援・ご協力のおかげをもちまして、今年度、第48回を迎えることになりました。
 従来のテーマは、大学の一般教養科目に近い内容で、主として社会人の方々を対象として開講し、一定の評価を得てまいりました。さらに近年からは、昨今の社会問題などを取り上げたタイムリーな講義内容を設定し、多くの方々が関心を持つ事柄について専門家が解説を行う形式で実施したところ、大変好評をいただいております。
 今年度につきましては、本学における優れた若手研究者の育成及びその能力を最大限に発揮できるシステムの構築を目的として創設した「優秀若手研究賞」を受賞した4名の教員が、各自の研究内容についてわかりやすく説明いたします。
 本公開講座の受講を通して、本学の将来を担う若手研究者たちの最新の研究動向、そして研究機関としての神戸大学の一端を皆様にご理解いただければ幸甚に存じます。
どうか、ふるってご参加下さいますようご案内申し上げます。

平成29年9月24日(日)  13:30~15:00
「進化の隣人から探る“ヒトとは何か”」
大学院国際文化学研究科 准教授 山本 真也

平成29年9月24日(日)  15:20~16:50
「アミノ酸でガンを殺せる?」
大学院工学研究科 准教授 丸山 達生

平成29年10月1日(日)  13:30~15:00
「数理モデルを用いた流通システムのマネジメント」
大学院経営学研究科 教授 松井 建二

平成28年10月1日(日)  15:20~16:50
「小児難病の治療法開発とその実現にむけて~福山型筋ジストロフィー~」
大学院医学研究科   特命准教授 池田 真理子


 会  場 :神戸大学六甲台地区・六甲台第2キャンパス・農学研究科・農学部
        C棟1階101教室

 受講対象:一般、学生・生徒

 募集人員:100名

 受 講 料 :3,200円 ただし学生・生徒は無料(社会人学生を除く)
           (※一旦支払われた講習料はお返しできません)

 修了証書:受講申込の際、修了証書の発行を希望された方にお渡しします。 
       (※ただし講義4回のうち、3回以上受講された方のみ)

 受付期間:平成29年7月3日(月)~9月8日(金) ※定員になり次第締め切ります。

 ※申込方法等詳細は、下記URLをご参照ください。
 http://www.kobe-u.ac.jp/campuslife/edu/exlecture/index.html#front-H29

問合せ先:神戸大学企画部社会連携課
        電話: 078-803-5028 FAX: 078-803-5024
              E-mail:  plan-sharen@office.kobe-u. ac.jp

第46回KOBE工学サミット開催ご案内(終了)

2017年02月08日 01:06:57

- 未来世紀都市学における市民工学 -

第46回KOBE工学サミットは大学院工学研究科市民工学専攻の担当により開催します。

日 時:平成29年3月1日(水) 14:30~18:00

場 所:神戸大学大学院工学研究科内

◎ 講演会(14:30~15:55)創造工学スタジオ1(C2-101)

1.挨拶 大学院工学研究科長 冨山 明男 教授

司会: 大学院工学研究科 市民工学専攻 小池 淳司 教授

2.講演1(14:35~15:10)都市安全センター 飯塚 敦 教授

「タイトル: 都市レジリエンスから未来世紀都市へ」

  講演2(15:20~15:55)大学院工学研究科 市民工学専攻 小池 淳司 教授

「タイトル: 高速道路整備における防災投資の被害軽減効果」

3.講演概要(PDF)

                   移動

 

                   ☆☆☆

◎ ポスターセッション(16:00~17:00)AMEC3【市民工学専攻の各研究分野からシーズの紹介】

大勢の研究者・学生が参加します。産学の技術交流の機会としてご活用いただきますようご参加をお願いいたします。

グループ

発表者

題目

水工

藤田 一郎

ドローン撮影映像の知的画像解析による河川現地計測の新展開

水工

大石 哲

レーダーを用いた短時間降雨予測精度向上と予測時間の延長に関する研究

水工

齋藤 雅彦

地下水環境モデリング

水工

小林 健一郎

京コンピュータを用いたアフリカ地域における洪水予測可能性

構造

橋本 国太郎

鋼・FRP部材の複合化とその力学性能

構造

石間 啓介

HPリベットを用いたFRP部材の接合に関する研究

構造

林 宏行

ケーブルが腐食損傷した鋼斜張橋の性能評価

構造

星野 加奈

疲労き裂を有する鋼部材の残存耐荷性能

地盤

片岡 沙都紀

耐震性に優れ環境に優しい鉄鋼スラグ混合盛土の開発に向けた現場検証実験

地盤

戎 剛史

ドローンを用いた地形計測に関する取り組み

地盤

橘 伸也

ベントナイト緩衝材の力学モデル

地盤

竹山 智英

防災・減災社会の構築に向けた地盤安全評価手法

計画

織田澤 利守

集積の経済性を考慮した国土強靱化施策の影響分析と「幅広い」便益の計測

計画

小池 淳司

高速道路整備の経済波及効果 -空間的応用一般均衡モデルによる実証分析-

計画

福田 和輝

効率的な並列計算アルゴリズムによる動的交通量配分の高速計算

計画

薦田 悟

交通サービス水準が活動機会に及ぼす影響に関する実証分析

    • 科学技術交流会(17:00~18:00)参加費:(正会員企業・学術会員=無料)一般参加者1,000円お願いいたします。
    •   会 場:工学部「学生ホール」AMEC3
    • 【お申込み方法】

        下記の申込用紙(WORD)に記入し、メールまたはFAXにてご送付願います。

    • 申込用紙(WORD)

 

 

KOBE工学振興懇話会事務局
657-8501神戸市灘区六甲台町1-1神戸大学工学研究科内(社)神戸大学工学振興会内
TEL:078-871-6954・FAX078-871-5722
Email:kobekonwa@nifty.com

工学フォーラムー「もの・こと・ひと・まち」-開催のご案内(終了)

2016年09月30日 14:00:12

工学研究科より「工学2016フォーラム」の開催のご案内を申し上げます。

  今回のテーマ 「もの・こと・ひと・まち」

 

  工学2016フォーラムー「もの・こと・ひと・まち」ー

   日 時:2016年11月28日(月)

       12:30~19:30

   場 所:神戸商工会議所会館

   参加費:無料

 

 開催内容・申込み方法につきましては、下記HP・PDFをご覧ください。

    http://www.eng.kobe-u.ac.jp/forum2016/index.html

    工学フォーラム2016案内と申込(PDF)

 

【お問い合わせ先】

 神戸大学大学院工学研究科内 工学フォーラム2016事務局
 E-mail:eng-forum2016@office.kobe-u.ac.jp(最上・戸津川)
 電話:078-803-6332  FAX:078-803-6396

 

1 / 3123