卒業生の方(連絡先変更)

総会開催ご案内

2020年度定時社員総会・講演会を下記により開催いたします。
総会終了後、神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科長近藤昭彦教授によります最先端バイオ技術(超高速ゲノム解読技術,ゲノム合成やゲノム編集技術等)が,IT,AI技術やロボット技術と融合,すなわち「バイオ×デジタル」の融合が生み出す革新的なバイオ工学(Engineering Biology)についてご講演頂きます。講演会だけでもご参加頂けます。皆様のご来臨をお待ち申し上げます。

 日 時:2020年5月15日(金)午後5時~午後8時
  1. 会 場:楠公会館 神戸市中央区多聞通り3-1-1(神戸高速駅すぐ
  2. TEL:078-371-0005
  3. 次 第
    (1)社員総会 午後5時~午後6時
    ●2019年度事業と決算報告 ●2020年度事業予定と予算●監事の改選・役員の交替●その他

(2)講演会  午後6時~7時

(3)懇親会  午後7時~8時     会費5,000円


講演会:演題「新たな経済社会『バイオエコノミー』を加速する『バイオ×デジタル』融合

講師 神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科長  教授 近藤昭彦氏

 

講師プロフィール
1986年 3月 京都大学大学院工学研究科化学工学専攻修士課程修了
1988年  4月  九州工業大学工学部 講師
1993年  1月  九州工業大学工学部 助教授
1999年  4月  神戸大学工学部応用化学科 助教授
2003年  5月  神戸大学工学部応用化学科 教授
2007年  5月  神戸大学大学院工学研究科 教授
2012年 4月 理化学研究所 環境資源科学研究センター チームリーダー(~現在)
2016年  4月 神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科長(~現在)

講演内容概略:「バイオエコノミー」,すなわちバイオテクノロジーが影響,牽引する産業群が
形成する経済,市場が急拡大しつつあり,その産業規模は2030年には約200兆円に成長するとされ,今後の世界経済の拡大を支える.既に農業,健康,工業の幅広い産業に多大なインパクトを与えつつある.この流れを加速するのが,最先端バイオ技術(超高速ゲノム解読技術,ゲノム合成やゲノム編集技術等)が,IT,AI技術やロボット技術と融合,すなわち「バイオ×デジタル」の融合,が生み出す革新的なバイオ工学(Engineering  Biology)技術である.
神戸大学科学技術イノベーション研究科は,先端バイオ工学研究で日本をリードする研究を展開するとともに,次々とバイオベンチャーを生み出しているが,本講演ではこうした取り組みを紹介する。

ご住所・勤務先・mailアドレスを変更された方は下記総会出欠フォームから必ずご連絡をお願いします。