卒業生の方

イベントのご案内

10月26日(土) 第14回ホームカミングデイ・親と子の理科工作教室ご案内

【神戸大学本部企画】【時 間】 10:30~12:00
【場所】出光佐三記念六甲台講堂
 詳細こちら

【工学部企画】13:30~18:00  PDFで掲載

☆併催企画・・・KTC主催による「お茶席」と「親と子の理科工作教室」を開催します。

理科工作教室(各12組募集)

対象 場 所 内 容
小3~6年 工学部内講義室 プロペラで走るレーシングカー
小3~6年 工学部内講義室 リングモーター(リニア新幹線と同じ原理のモーターを作ってみよう)
小1~4年 工学部内講義室 ブーブー笛とウグイス笛を作って音の違いを体感しよう
小1~4年 工学部内講義室 浮沈子(浮いたり沈んだり)
小1~6年 工学部内 電子顕微鏡でミクロの世界を見てみたら
応用化学科教員各位対応
小5・6年~
中学生
情報知能実験室
D2-302
プログラミング教室(LEGOマインドストーム)
情報知能工学科教員各位・学生各位の指導による

 

工学部企画にご参加希望の方、「親と子の理科工作教室」ご参加希望の方は下記申込フォームからお願いします。

親と子の理科工作教室は【参加費無料】申込は下記フォームからお願いします。備考欄に必ず、ご希望のテーマをご記入の上、ご父兄又は保護者の氏名で申込下さい。
ご父兄が卒業生の場合は学部・卒業学科(専攻)をご記入下さい。

 

 

ポスターをクリックすると拡大します。


2019年度学内講演会案内

■2019年度学内講演会を下記の通り開催致します。

〇日 時:2019年10月31日(木)15:10~16:40
〇場 所:神戸大学 工学研究科 C3-302講義室(神戸市灘区六甲台町)
〇講 師:荒川政彦先生 神戸大学大学院理学研究科 惑星学専攻教授
〇演 題:『はやぶさ2による小惑星リュウグウの探査と宇宙衝突実験』
〇その他:講演会終了後、懇親会を開催します。

 

 

 

 

 

講演概要

2014年12月に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」は、昨年6月27日に地球から約3億km離れた小惑星リュウグウに到着しました。今年の4月5日には、神戸大学も参加しているインパクターという装置で小惑星の表面に大きな人工クレーターを形成する実験が実施されまた。このインパクターによる実験は、リュウグウの表面を掘り起こすことで、小惑星内部を観測して、さらにその内部から試料を採取することを目的としています。このインパクターによる実験では、10mを超える大きなクレーターが形成され、その様子は神戸大学も開発に関わった分離カメラにより撮影されました。この講演では、「はやぶさ2」で実施された様々な探査の概要を紹介したいと思います。

講演会への申込はご不要ですが、懇親会に参加下さる方は下記フォームからお申し込み下さい。